目次

1.岡山県玉野市の若観門豆

若観門豆 豆腐 画像

若観門豆とは

若観門豆 豆腐 画像若観門豆 豆腐 画像
若観門豆は玉野市で唯一の豆腐店で、岡山県内でも数件あります。
豆腐や揚げ以外にも豆腐を使った惣菜とかもあってメニューは豊富です。


安心で安全でおいしくをモットーとして国産大豆を使用し他の材料も出来る限り国産にこだわり、1丁、1丁手づくりでお豆腐、油あげ、がんもどき等を製造しています。
大量生産品には無い昔ながらで本当のお豆腐造りをめざしています。
若観門豆 豆腐 画像



2.若観門豆の取り扱い商品

若観門豆 豆腐 画像若観門豆 豆腐 画像
とうふではいくつかの種類があって、半生とうふなどオリジナルの豆腐もある。パッケージされて水の中にぷかぷか浮かんでいるのが豆腐店っぽい。揚げの種類も一般的には押さえている。惣菜も豊富にあるので品ぞろえは十分。


商品一覧
もめんとうふ 150円
きぬとうふ 150円
ごまとうふ 210円
山芋とうふ 300円
ゆばとうふ 300円
焼きとうふ 150円
ざるとうふ 140円
なべとうふ 210円
半生とうふ 160円
豆乳 120円

うすあげ 75円
もめん厚揚げ 35円
きぬ厚揚げ 90円
味付がんも 160円
いちばんとうふの厚揚げ 140円
ミニがんも 55円
とうふの野菜天 140円
すしあげ 35円
おから 30円

3.若観門豆の商品を食べた感想

若観門豆のいちばんとうふ
いちばんとうふ
にがみ2、舌触り3、堅さ2、塩2、甘さ3、濃厚4
おぼろ豆腐で、とても柔らかい。味は豆乳をそのまま固めたような濃さがあって、豆腐を食べている感がある。滑らかで苦味も少ない。ほのかな甘さもある。


若観門豆のゆばとうふ若観門豆のゆばとうふ
生湯葉とうふ 若観門豆
にがみ2、舌触り2、堅さ3、塩2、甘さ3、濃厚4
クリーミーで豆腐とは思えないとろける感じとゆばと豆腐のコラボレーション。豆腐の上にゆばがのっている。豆腐はやわらかめで空気が入っているような食感。
味はそこまでついてなくて大豆の濃さも強くない。ゆばは濃厚で大豆の感じが出ている。甘さが強くて単品でも楽しめる。トータル的にバランスの取れたゆば豆腐。



若観門豆の手作り半生豆腐
手作り半生豆腐 若観門豆
にがみ2、舌触り4、堅さ2、塩3、甘さ2、濃厚3
表面に膜が張ってあって二重構造の豆腐。プリンのような感覚になる滑らかさがあって舌触りが独特。苦味も少なくて少し塩っぽさもある。甘さは少ないけど、大豆の濃さも感じることができる。


もめん 若観門豆
もめん 若観門豆
にがみ2、舌触り2、堅さ4、塩2、甘さ3、濃厚3
堅めの木綿豆腐で、舌触りはざらざら感と弾力がある。特に弾力は強力で、特徴的。味は甘さや塩っぽさは強くなくて甘さの方が後味にある。大豆の濃さも後味にあるので、そのままでもおいしい。


きぬ 若観門豆
きぬ 若観門豆
にがみ2、舌触り4、堅さ2、塩2、甘さ3、濃厚3
柔らかめの絹豆腐で、舌触りはまろやかで良い。大豆の味も濃くはないけどしっかりとある。塩っぽさは少なくて甘さはある。後味はさっぱりで良い。


焼きとうふ 若観門豆
焼きとうふ 若観門豆
にがみ2、舌触り2、堅さ4、塩3、甘さ2、濃厚2
焼き色がついているけどあまり焼味は感じられない豆腐で、食感は外側は堅め。中は密度が適度にあって少し柔らかい。塩感があり甘さは少なめな印象。大豆の濃さはそこそこあって、苦味が少ない。


ごまっ子 若観門豆
ごまっ子 若観門豆
にがみ2、舌触り2、堅さ2、塩2、甘さ3、濃厚3
柔らかめの豆腐で、まろやかさもある。やはりゴマの味が全面に広がっている。塩っぽさや甘さは目立たないけど、ゴマの上品な味わいは絶妙。


ごまっ子黒ごま入り 若観門豆
ごまっ子黒ごま入り 若観門豆
にがみ3、舌触り2、堅さ2、塩3、甘さ2、濃厚2
柔らかめの豆腐で、少しごまの食感が当たるのでザラっとしている。味は見た目の黒ごま全開というほどの味はなくてほんのりと香るごまの風味と少しの苦みがアクセントになっていて塩っぽさがある。甘さはなくて全体的には薄味。


鍋とうふ 若観門豆
鍋とうふ 若観門豆
にがみ3、舌触り2、堅さ2、塩4、甘さ2、濃厚2
表面の堅さは普通の豆腐だけど、中は柔らかい。味はこんぶだしが加えられていて少しすっぱさと後味ににがみがある。こんぶだしの味はそこまで感じない。塩っぽさがあるのと不自然な甘さも伴っている。大豆の濃さはあまりない。


豆乳とうふ 若観門豆豆乳とうふ 若観門豆
豆乳とうふ 若観門豆
にがみ2、舌触り2、堅さ2、塩2、甘さ3、濃厚2
豆乳が入った豆腐で、豆乳は甘さがあってまろやかな味。柔らかめの豆腐で塩っぽさよりも甘さが少し勝っている。大豆の濃さは少しあるという感じ。


手作りめかぶ豆腐 若観門豆
手作りめかぶ豆腐 若観門豆
にがみ2、舌触り1、堅さ2、塩2、甘さ2、濃厚2
柔らかい絹豆腐で、めかぶが入っており、ネバネバがすごい。塩っはぽさがあるのと、表面がゆばが張っている。甘さはあまりなくて豆腐の濃さも強くない。


すくい湯葉 若観門豆
すくい湯葉 若観門豆 170円
にがみ2、舌触り3、堅さ2、塩3、甘さ3、濃厚3
ゆばだけをくみとったもので、弾力はあまりなくて柔らかめ。舌触りはざらっとしている。味は塩っぽさと甘さが比較的強くて大豆の味も普通にあって濃厚さが伝わる。後味は少しべたつく感じもある。


若観門豆の味付がんもどき若観門豆の味付がんもどき
味付がんもどき 若観門豆
山芋、きくらげ、人参、ゆり根、ぎんなん、玉子の入ったがんもどきで、中はふわふわ表面は少し堅め。味は素材の味がそのままで、大豆の味も感じられる。少し甘さがあってどことなく旨味もある。


おから 若観門豆
おから 若観門豆
えび、玉子、しいたけ、こんにゃく、キクラゲ、人参、ごぼうの入ったおからで、若干しっとりとしている。そしてなんといっても具だくさん。味はどちらかといえば甘さが勝っているけど適度で醤油ベースの味も濃くなくて食べやすい。


おから 若観門豆
おから 若観門豆
ねぎ、人参、ちくわ、しいたけ、ごぼうの入ったおからで比較的具だくさん。少ししっとりとしているけど、味は醤油ベースのうっすらとした優しい味で濃くない。甘さは少なめ。


煮豆 若観門豆
煮豆 若観門豆
大豆、こんにゃく、こんぶ、ニンジン、ごぼうの入った煮豆で、豆は少し堅さがあるけど程よい感じ。味は醤油ベースで少し甘さがあるけど、濃くはないので割とあっさりとしている。後味に少し苦味があるのも特徴。


煮豆 若観門豆
煮豆 若観門豆
まめ、れんこん、こんにゃく、しいたけ、にんじん、昆布の入った煮豆で豆は堅め。味は醤油ベースで甘さが割と強くて優しい味わい。しみ込みかたも十分で旨味が後味にあるので程よく食べれる。


煮物 若観門豆
煮物 若観門豆 230円
にんじん、ごぼう、大根、かぼちゃ、シイタケ、れんこん、ちくわ、こんにゃく、がんも、厚揚げという具が入っていて、大根の量が多い。味付けは少ししょうゆとダシがあるのと甘さが強いのでみりんも使っている。七味唐辛子がこんやくについているのでそこは辛い。具にはうっすらと味がしみこんでいて、もともと濃くないので優しい味。


とうふの野菜天 若観門豆とうふの野菜天 若観門豆
とうふの野菜天 若観門豆
たまねぎ、にんじん、さつまいも、ごぼう、きくらげ、かぼちゃ、枝豆の入った野菜天で、箸が折れそうなほど堅くてとても具だくさん。その影響で中はスカスカになっている部分も少しある。味は豆腐屋だけにしっかりとした豆腐の旨味が凝縮されていて、甘みもある。油っぽさも少しある。




4.若観門豆へのアクセス方法

店名:若観門豆
お問い合わせ:0863-31-7340
住所:岡山県玉野市玉原2-10-43
営業時間:8:00~18:00
定休日:日曜日
駐車場:なし


このページを見た人は、こんなページも一緒に読まれています!

Copyright © 2017 豆腐と納豆を徹底比較!全国の豆腐店を訪問した結果 All rights Reserved.