目次

1.広島県広島市の梅の花

梅の花 画像

梅の花とは

梅の花 画像
梅の花(うめのはな)は、ゆば・豆腐料理を提供するレストランチェーンなどを展開する企業で、本社は福岡県久留米市に置かれています。1986年に1号店を出店していまでは沖縄以外の全国に店舗を構える豆腐料理店の一大チェーンです。
広島店は広島駅前にあるエールエール・福屋広島駅前店に入っており、11階が湯葉と豆腐という日本の伝統食材を使った四季折々の創作懐石料理を食べれる店舗になっており、地下1階が持ち帰り用のお弁当、惣菜などがずらりと並んだ店舗となっています。


2.梅の花の取り扱い商品

梅の花 画像梅の花 画像
豆腐以外の方が種類が豊富にある印象で、惣菜を中心として販売しています。その豊富さは楽しくなります。

2016年豆腐品評会九州大会の絹ごし豆腐の部において金賞を受賞するくらい美味しさには内外から高い評価を受けています。

梅の花の店頭販売
湯葉唐揚げ 389円
ひとくち豆腐しゅうまい 476円
豆腐鶏つくね串 411円
豆腐鶏団子の黒酢あん 497円
巨粒大豆と生ゆばのひじき煮 324円
田舎おから 216円
湯葉と胡瓜の酢の物 389円
りんごと春菊とくるみの白和え 389円
豆のしずく 195円
もどし湯葉 411円
おでん 627円
湯葉揚げ 792円
手作り豆腐 216円
惣菜セット 540円~
もっちり嶺岡 281円~
生麩田楽 519円
花小箱 389円
梅小箱 432円
花セット 778円
2種の葱の和風おろし豆腐ハンバーグ 476円
九条ネギと生ゆばの阿波特産手延べ半田麺 648円
豆腐鶏つくねと生麩の白みそ豆乳鍋 648円



3.梅の花の商品を食べた感想

梅の花 画像
木綿豆腐 梅の花 216円
にがみ3、舌触り5、堅さ2、塩2、甘さ3、濃厚3
口に入れると堅さがなくてまろやかな口当りの柔らかい木綿豆腐で、味は甘さがあって大豆の味が上品でよく伝わる豆腐。後味にこれもまた上品な苦みがじわじわとくる。さすが全国展開しているお店だけあって、味のレベルは高い。





梅の花 画像梅の花 画像梅の花 画像
もどし湯葉 梅の花 411円
にがみ3、舌触り3、堅さ3、塩3、甘さ2、濃厚2
1枚1枚がとれるようになっている湯葉で、弾力があって少し堅めの食感。味は無味に近くて甘さはなく少しの苦みと塩っぽさを感じる。これが本来の自然な味なのかも。豆乳のような濃さもあまりない。


梅の花 画像梅の花 画像
豆のしずく 梅の花 195円
口に入れた瞬間に豆乳の味が押し寄せてくるけど、さらっとしていて濃くない。苦味はほとんどなくて飲みやすい。でも甘さもない。


豆乳入りだし巻き玉子 梅の花豆乳入りだし巻き玉子 梅の花
豆乳入りだし巻き玉子 梅の花
原材料:鶏卵、豆乳、植物油脂等
ふわふわ感2 堅さ2 甘さ3 塩4 出汁3 濃さ2
ふわふわ感はないけど柔らかい食感のだし巻玉子。味は豆乳のおかげでまろやかになっていて甘さも引き立っている。塩っぽさも比較的強くて後味はダシの味も感じられる一品でおかずとして十分に役立つ。


ゆば豆腐 ゆば屋はな花
ゆば豆腐 ゆば屋はな花
にがみ2、舌触り1、堅さ2、塩2、甘さ2、濃厚2
豆腐の中に湯葉が入っているもので、湯葉は少し堅くて弾力があるのが口にあたる。湯葉の量は多め。豆腐は柔らかめで空気を含んでいる。味はあまりなくて湯葉の味を全面的に楽しめるようになっている。


ゆばまんじゅう ゆば屋はな花ゆばまんじゅう ゆば屋はな花
ゆばまんじゅう ゆば屋はな花
にがみ2、舌触り1、堅さ4、塩3、甘さ3、濃厚3
ドロッとした口当たりで、少しゆばの硬さがあるのが特徴的な食感。味はゆばの旨みがあって、ほのかな塩味と甘さがある優しい味になっている。大豆のみなので健康的なまんじゅう。



梅の花のおすすめ商品を紹介


4.梅の花広島店へのアクセス方法

店名:梅の花広島店
お問い合わせ:082-568-3024
住所:広島県広島市南区松原町9-1 B1F
営業時間:10:00~20:00
定休日:年中無休
駐車場:あり(有料)




このページを見た人は、こんなページも一緒に読まれています!

Copyright © 2017 豆腐と納豆を徹底比較!全国の豆腐店を訪問した結果 All rights Reserved.

Copyright c 2017 豆腐を徹底比較!コンビニやスーパー編 All rights Reserved.