目次

1.京都府京都市の上田とうふ

京都府京都市の上田とうふ

上田とうふとは

京都府京都市の上田とうふ京都府京都市の上田とうふ
上田のとうふは京都の大原野の地で素材にこだわり、製法にこだわり、ひとつひとつ丁寧に作っています。


厳選した豆を使用し気温水温を細かく調節することでお客さんを満足させる豆腐製造をしています。


2.上田とうふの取り扱い商品

京都府京都市の上田とうふ京都府京都市の上田とうふ
豆腐販売に加え厚揚げも看板商品です。平成28年全国豆腐品評会の充填豆腐部門で金賞を受賞した京白丹波大豆絹こし。もう一つの看板s商品である上田の絹こしは平成30年に京都市長賞を受賞しています。

上田とうふの商品一覧
京白丹波大豆の絹こし
絹 香
上田の絹こし
善峰京とうふ
善峰木綿
善峰焼
木綿とうふ
焼とうふ
京都の絹
ゆず絹こし
寄せとうふ
京ゆば豆腐
枝豆豆腐
ごま豆腐
しそ豆腐
木綿とうふ
焼とうふ
おぼろとうふ
極とうふ
よもぎ豆腐
京とうふ
絹こしとうふ
京にがりとうふ
匠 手あげ
上田の手あげ
上田の絹あげ
上田の厚あげ
ひろうす
特選飛龍頭
ちっちゃなひろうす
豆腐のたれ
きらずあげ
豆腐屋のおでん
豆乳(無調整豆乳)


3.上田とうふの商品を食べた感想

上田の絹ごし 上田豆腐
上田の絹ごし 上田豆腐
にがみ2、舌触り3、堅さ2、塩2、甘さ3、濃厚3
絹ごしで口当たりはとても滑らかで少しクリーミー。やわらかめの豆腐で味は甘さが強くはないけど上品にじわじわとくる。大豆の濃厚さもあって良い。絹とは思えない食感が魅力。


京都の絹 豆腐工房うえ田
京都の絹 豆腐工房うえ田
にがみ2、舌触り4、堅さ2、塩2、甘さ3、濃厚2
ツルッとした食感でいかにも絹という感じがある。食べたあとに感じるほのかな甘みは豆腐の上品さを引き立てている。後味まで甘みが残っていて大豆の味も引き立てる。


4.うえ田 川西阪急店へのアクセス方法

店名:上田とうふ
お問い合わせ:075-331-7508
住所:兵庫県川西市栄町26番 川西阪急 地下1階
営業時間:午前10時から午後8時
定休日:なし
駐車場:共用


このページを見た人は、こんなページも一緒に読まれています!

Copyright © 2017 豆腐と納豆を徹底比較!全国の豆腐店を訪問した結果 All rights Reserved.