目次

1.岡山県倉敷市の白神商店

白神商店の会社

白神商店とは

白神商店の会社
白神商店の創業は戦後まもない昭和33年で、その歴史は古くて50年前から豆腐を製造している老舗です。
岡山県倉敷市は豊富な水資源と瀬戸内海産にがりなど自然環境に恵まれた土地です。こだわりをもった豆腐製造を行っている会社です。

白神と書いてしらがと読みます。特にピーナツ豆腐は人気があるようです。

昔は直売所があったみたいですが、現在では買うことができなくて、県内のスーパーなどで販売されています。

実際に工場兼事務所がある倉敷に行っても買うことができます。ただスーパーの方が値段が安いようです。



2.白神商店の取り扱い商品

商品はスーパーで買い求めることができます。

活性イオン水を使っていて、大豆のうまみをより引き出すことが可能です。
白神商店の会社
店名 白神商店
使用大豆 不明
にがり 瀬戸内海産天然にがり
活性イオン水
消泡剤 不明

スーパー販売
もめんとうふ
きぬとうふ
国産大豆もめん
国産大豆きぬ
充填とうふ
手造りもめんとうふ
手造りきぬとうふ
焼とうふ
ピーナツとうふ
活性イオン水もめん
活性イオン水きぬ
一丁冷やっこ
国産大豆冷やっこ
すきやきとうふ
こだわり鍋どうふ
湯どうふ
手揚げ
手造り油あげ
油あげ
厚揚げ
うすあげ
三角あげ
切りあげ



3.白神商店の商品を食べた感想

厳選された商品の中で、今回わたしが買ったものがこちらです。


白神商店のすきやき
すきやき 白神
にがみ2、舌触り2、堅さ2、塩3、甘さ2、濃厚2
比較的やわらかめで表面が焼かれている一品。味は薄味であまり豆腐という感じではないが、焼いているという感じがある。塩っぽさが少しあってすきやきに入れたら合う豆腐で間違いない。

白神商店のもめん
もめん 白神
にがみ2、舌触り2、堅さ5、塩2、甘さ2、濃厚2
木綿でとても堅いのが特徴の豆腐。味は大豆の味が強くなくて主張していない。塩っぽさが少しあって甘さもない。舌触りもさほどよくなくて何にでも合わせやすい豆腐。


きぬ 白神商店
きぬ 白神商店
にがみ2、舌触り3、堅さ3、塩2、甘さ2、濃厚2
きぬで舌触りは少しザラザラ感がある。奥深い大豆の味が強くはないけどあって、にがみも少なくてよい。塩っぽさと甘さを少したのしめる一品。


ピーナツとうふ 白神商店
ピーナツとうふ 白神商店
にがみ4、舌触り4、堅さ3、塩1、甘さ2、濃厚2
ドロッとした食感と弾力がある豆腐で、舌触りはつるつる。味は苦味が若干ある。あまりピーナツ感はなくて塩っぽさもない。甘さは後味に少し現れる。


国産大豆木綿豆腐 白神商店
国産大豆木綿豆腐 白神商店
にがみ2、舌触り2、堅さ3、塩2、甘さ2、濃厚3
一般的な堅さの木綿豆腐で、大豆の味もしっかりとあってクセがなくてシンプルにおいしい豆腐。塩味よりは甘さが勝っていて味を引き立てている。


4.白神商店のアクセス方法

店名:白神商店
お問い合わせ: 086-465-9699
住所:岡山県倉敷市水江871-1
営業時間:
不明
定休日:不明
駐車場:あり


このページを見た人は、こんなページも一緒に読まれています!

Copyright © 2017 豆腐と納豆を徹底比較!全国の豆腐店を訪問した結果 All rights Reserved.