目次

1.京都府京都市の東山とうふ西初

京都府京都市の東山とうふ西初

東山とうふ西初とは

京都府京都市の東山とうふ西初
東山とうふ西初は、京都・銀閣寺近くにある豆腐店です。
創業95年を超える歴史ある豆腐店です。場所は大きな通りにあるわけではないのでわかりやすくはありません。見た目には大きくない敷地です。

でも道を挟んだ駐車場にトラックがとまっていたので、卸がメインだと思われます。おそらく京都市内の料理屋さんに豆腐やお揚げを納めさせています。

入り口は網戸になっていて入りにくい雰囲気がありましたが、声をかければ問題無く購入できます。
京都府京都市の東山とうふ西初


2.東山とうふ西初の取り扱い商品

京都府京都市の東山とうふ西初
豆腐はこだわりがあって、大豆の旨みを感じれるように特徴の異なる三種類の国産大豆を使用しています。

2017年の近畿地区豆腐品評会でおぼろ豆腐が1位を獲得し、第3回全国豆腐品評会でも特別賞受賞しています。

商品の種類は多くありません。厳選したおいしい豆腐や揚げのみを販売しています。
京都府京都市の東山とうふ西初
店名 東山とうふ西初
使用大豆 三種類の国産大豆(滋賀県産ことゆたか、北海道産、富山産)
にがり 粗製海水塩化マグネシウム
硫酸カルシウム
不明
消泡剤 不明

東山とうふ西初の商品一覧
白豆腐 170円
お揚げ 170円
おぼろ豆腐 230円
特上ひろうす 320円
くみ上げ湯葉 370円


3.東山とうふ西初の商品を食べた感想


東山とうふ 西初
にがみ1、舌触り4、堅さ2、塩2、甘さ3、濃厚4
絹のような口当たりでつるっとした食感がやみつきになりそうな豆腐。密度の高い豆腐はまろやかさがある。味は塩感がなくて甘さのほうが強いけど大豆の濃さがなんと言っても強調されている。苦味も全くなくて食べやすい。この食感でこの大豆の濃さはなかなかない。



やんわりおぼろ 西初
にがみ2、舌触り3、堅さ2、塩1、甘さ3、濃厚4
名前の通り柔らかいおぼろで、口に入れるとまろやかさがある。味は大豆の良い風味が広がってくる。塩感はなくて甘さが少しあるけど、強くない。後味は少しむつこい感じがあるけど、大豆の旨味を上品に生かした美味しい豆腐。

4.東山とうふ西初へのアクセス方法

店名:東山とうふ西初
お問い合わせ:075-771-1921
住所:京都府京都市左京区浄土寺下南田町101
営業時間:10:00〜16:00
定休日:日曜日、祝日
駐車場:なし


このページを見た人は、こんなページも一緒に読まれています!

Copyright © 2017 豆腐と納豆を徹底比較!全国の豆腐店を訪問した結果 All rights Reserved.