目次

1.広島県呉市の三峰食品

広島県呉市の三峰食品

三峰食品とは

広島県呉市の三峰食品
広島県呉市にある豆腐や油揚げを製造しているメーカーです。主に地元のスーパーなどに卸していたりお店でも扱われていいると思います。

場所は呉市でも市街地から外れていて山の方にあるので自然豊かな場所かもしれません。
広島県呉市の三峰食品
特に外観から豆腐店とわかるものはありませんでしたが、会社の裏側にひっそりと看板が置いてありました。
あまり規模の大きくない工場です。


2.三峰食品の取り扱い商品

広島県呉市の三峰食品広島県呉市の三峰食品
豆腐を製造できる設備が整っています。あまり広くなさそうですが、パックを作る場所もあってしっかりと管理をされていそうです。

広島県呉市の三峰食品
大きな冷蔵庫もありました。これはいかにも豆腐店という雰囲気です。
中にはたくさんの豆腐屋揚げが詰まっているのでしょうか。
店名 三峰食品
使用大豆 アメリカ産大豆
にがり 塩化マグネシウム
不明
消泡剤 不明


3.三峰食品の商品を食べた感想

商品名:栄養豆腐(三峰食品)

栄養豆腐(三峰食品)
販売:三峰食品(広島県呉市)
内容量:280g
エネルギー:
にがみ3、舌触り2、堅さ2、塩3、甘さ2、濃厚2
容器の形が珍しく、豆腐自体は崩れていて柔らかい。食べた瞬間に舌触りのざらざら感がある。にがみも比較的強くて気になってしまう味。甘さや大豆感も感じられず、薄い味。


商品名:焼とうふ(三峰食品)

焼とうふ(三峰食品)
販売:三峰食品(広島県)
内容量:200g
エネルギー:
にがみ2、舌触り2、堅さ3、塩3、甘さ1、濃厚3
木綿で焼きとうふとしては普通の硬さ。表面に焼き色がついている。味は苦味もなくて木綿の舌触りと大豆のほのかな味わいを楽しめる。



商品名:おぼろ豆腐(三峰食品)

おぼろ豆腐 三峰食品おぼろ豆腐 三峰食品
販売:三峰食品(広島県)
内容量:350g
エネルギー:
おぼろ豆腐 三峰食品
にがみ3、舌触り2、堅さ3、塩2、甘さ2、濃厚2
おぼろにしては少し堅めの豆腐で、舌触りも木綿のような感じ。味は甘さは少なくて塩っぽさも少ない。後味は苦味がほのかに残る感じがあって大豆の濃さは少なめ。


吟醸 三峰食品
吟醸 三峰食品
にがみ2、舌触り2、堅さ4、塩2、甘さ2、濃厚3
堅めで密度が高い食感で、量もあって食べ応えがある。富山のエンレイを使用しており、大豆の味が十分に伝わってくる。少し甘さと塩感があって後味には両方のバランスよく訪れる。苦みも少なくて食べやすい。


木綿 三峰食品
木綿 三峰食品
にがみ2、舌触り2、堅さ3、塩2、甘さ1、濃厚2
表面が少し堅めの木綿豆腐で、中身は表面の弾力さとは違って滑らかな舌触り。塩感や甘さが少なくて富山県産エンレイ大豆の味の自然さが生かされている。


本にがりもめん 三峰食品
本にがりもめん 三峰食品
にがみ2、舌触り2、堅さ3、塩2、甘さ2、濃厚3
もめんで少し堅さのある食感で密度は普通。味は塩感と甘さは少なくて比較的大豆の味を感じられるのでそのままでも食べれる。苦みがほんの少しだけ後味にのぞかせる時があるけど気にならない程度。


ほんにがりきぬとうふ 三峰食品
ほんにがりきぬとうふ 三峰食品
にがみ3、舌触り2、堅さ2、塩2、甘さ2、濃厚2
ザラッとした表面で絹らしいツルっとした感覚はない。味は後味に少し大豆の味を感じられ、ほのかなにがみもある。甘さよりは塩感が若干優っている。


クロレラもめんとうふ 三峰食品
クロレラもめんとうふ 三峰食品
にがみ3、舌触り2、堅さ2、塩2、甘さ2、濃厚2
柔らかめの豆腐で、口に最初に入れた時に酸味があるのと同時に少し独特な大豆の旨味も感じられる。クロレラが入っているけどどんな味かはわからない。塩感より少し甘さが優っている味で後味にほのかな大豆の味を感じる。


もめんとうふ 三峰
もめんとうふ 三峰
にがみ2、舌触り3、堅さ2、塩2、甘さ2、濃厚2
もめんとうふにしては柔らかい豆腐で舌触りもツルッとしている。味は独特な大豆の味があって甘さや塩味は少ない。酸味が後味に少しある。



4.三峰食品へのアクセス方法

店名:三峰食品
お問い合わせ:0823-28-0309
住所:広島県呉市宮原13丁目4−33
営業時間:不明
定休日:不明
駐車場:なし



このページを見た人は、こんなページも一緒に読まれています!

Copyright © 2017 豆腐と納豆を徹底比較!全国の豆腐店を訪問した結果 All rights Reserved.

Copyright c 2017 豆腐を徹底比較!コンビニやスーパー編 All rights Reserved.

s