目次

1.愛媛県西予市の豆道楽

豆道楽の店内

豆道楽とは

豆道楽の店内豆道楽の店内
豆道楽は、愛媛県の南部で自然豊かな西予市に工場があります。宇和町新城地区で水稲・ブドウ・大豆・小麦の栽培及びその大豆を100%使用した豆腐類の製造販売を行っている農業法人です。農家でもありますが、豆腐屋でもあります。生産から加工まですべて手造りでつくる豆腐は丹精こめて作られています。
豆道楽の店内
豆道楽の豆腐は、価格重視のスーパー等へは一切卸しておらず、道後温泉の有名ホテルやレストランなど、「ポリシーが伝わる相手にしか使って欲しくない」という思いとともに世に出ています。大豆があったから豆腐を作ったのではなく、美味しい豆腐を作るための大豆作りをしているので根本から違います。

2016年豆腐品評会中四国大会の木綿豆腐の部において金賞を受賞しています。


2.豆道楽の取り扱い商品

豆道楽の店内
大豆品種『フクユタカ』と『はつさやか』をブレンドし、きれいに水洗いして作りますが、豆道楽では使用する大豆の量が多く、およそ6.4kgの大豆から木綿豆腐で40丁の豆腐しかできません。それくらい濃厚な豆腐が完成するわけです。
店名 豆道楽
使用大豆 愛媛県西予市産フクユタカ、はつさやかブレンド
にがり 塩化マグネシウム
不明
消泡剤 不明

商品一覧
もめん豆腐(330g)165円
おぼろ豆腐(330g)165円
濃い甘豆腐(320g)
ざる豆腐 230円
絹ごし豆腐 125円
黒ゴマ豆腐
厚あげ 170円
手あげ 120円
がんもどき 285円
おぼろ揚げ
生湯葉(100g) 350円
豆乳(200cc)
きな粉(180g)
湯葉
おから



3.豆道楽の商品を食べた感想

たくさんの商品が販売されている中で、今回わたしが買ったものがこちらです。
豆道楽のおぼろ豆腐
おぼろ豆腐 豆道楽
にがみ2、舌触り4、堅さ2、塩3、甘さ4、濃厚2
おぼろ豆腐らしい柔らかさと口当たりがある。味は甘さがとても強くて苦みが少ないので食べやすい。ただ大豆の味はあまり感じられない。

豆道楽のもめん豆腐
もめん豆腐 豆道楽 2016年豆腐品評会中四国 木綿豆腐の部 金賞
にがみ2、舌触り3、堅さ3、塩3、甘さ3、濃厚2
普通の硬さのもめん豆腐で、食感ももめんというイメージで間違いない。味は苦味がなくてとても食べやすい。大豆の味はあまり感じられない。

豆道楽の生湯葉豆道楽の生湯葉
生湯葉 豆道楽
にがみ2、舌触り2、堅さ4、塩2、甘さ1、濃厚3
湯葉が重ねられたもので、硬めで歯ごたえがある。味は全くついていないので無味。苦味も少なくて大豆の濃さも程よいので癖がなく何の料理でも使えそうな湯葉。


4.豆道楽へのアクセス方法

店名:豆道楽
お問い合わせ:0894-62-1022
住所:愛媛県西予市宇和町明石1486
営業時間:8:00~17:00

定休日:日曜日
駐車場:あり(10台くらい)


このページを見た人は、こんなページも一緒に読まれています!

Copyright © 2017 豆腐と納豆を徹底比較!全国の豆腐店を訪問した結果 All rights Reserved.

w