目次

1.東京都中央区の小林豆腐店

東京都中央区の小林豆腐店の写真

小林豆腐店とは

築地にある小林豆腐店は昭和3年創業の老舗豆腐店で、お客さんの9割がプロの料理人というぐらい認められたお店です。

何より特徴なのはランチのテイクアウトメニューがあるということです。
東京都中央区の小林豆腐店の写真
豆腐や弁当などの店舗販売を始めたのは実は最近で2020年のことです。コロナ禍の影響でしょうか。

豆腐店なので、豆腐があるのは当然ですが、サバ弁当やキジ焼き弁当、海老天丼など関係のない商品も扱っているので興味が湧いてきますね。


2.小林豆腐店の取り扱い商品

東京都中央区の小林豆腐店の写真東京都中央区の小林豆腐店の写真
外観はよくある豆腐店というたたずまいで、入り口にある冷蔵ケースが豆腐店であることを表しています。ただメニューには弁当や丼があるので少し違和感があります。
老舗ですが、お店の作業場の機械はキレイにです。揚げや豆腐を作る枠が置いてあります。
大きな冷蔵庫には作った豆腐が入っています。

豆腐はタンパク質が多く豆腐製造に向く大豆・フクユタカを使用した昔ながらの製法なのでおいしいことは間違いありません。

店名 小林豆腐店
使用大豆 フクユタカ
にがり 不明
不明
消泡剤 不明
東京都中央区の小林豆腐店の写真
小林豆腐店の商品一覧
刺身汲み上げ湯葉320円
小がんも400円
中平がんもどき320円
濃い豆乳260円
にがり絹とうふ230円
焼きとうふ280円
木綿とうふ230円
豆乳プリン200円
豆乳杏仁豆腐200円
がんもふくめ煮280円
おぼろ豆腐260円
肉豆腐370円
四川風麻婆豆腐300円
生揚げ235円
油揚げ200円

3.小林豆腐店の商品を食べた感想

木綿 小林豆腐店
木綿 小林豆腐店
にがみ1、舌触り2、堅さ2、塩2、甘さ1、濃厚2
少し密度があって柔らかめの豆腐。栗のような大豆の味が楽しめてなおかつ苦味がないので食べやすい。少し水分量が多くて大味な印象もある。甘さより塩味の方がある。


おぼろ 小林豆腐店
おぼろ 小林豆腐店
にがみ2、舌触り2、堅さ2、塩1、甘さ2、濃厚2
木綿豆腐を崩したような食感と味が楽しめる一品。大豆の味があるのと同時に少し苦みのような独特なえぐみが少しあるけど、それも醍醐味になっている。塩味よりはほのかな甘さがまさっていて、ザ・豆腐という感じ。



4.小林豆腐店へのアクセス方法

店名:小林豆腐店
お問い合わせ:03-3541-1274
住所:東京都中央区築地6丁目9
営業時間:
月~金:6時~11時30分、16時~19時
土:6時~11時30分
定休日:水 日、祝日
駐車場:なし


このページを見た人は、こんなページも一緒に読まれています!

Copyright © 2017 豆腐と納豆を徹底比較!全国の豆腐店を訪問した結果 All rights Reserved.