目次

1.東京都新宿区の神楽坂かつのとうふ

東京都新宿区の神楽坂かつのとうふの写真

神楽坂かつのとうふとは

神楽坂かつのとうふは飯田橋駅から徒歩約2分の神楽坂の路地にある熱海湯となりにある小さな豆腐店です。

創業から50年「手作り豆腐」の暖簾を守り続けているお店で、2019年にリニューアルオープンし、豆腐や揚げ以外にも、豆腐ができる前段階の豆乳を使ってスムージーやプリンを作るほど革新的なお店でもあります。

作った豆腐などは田中角栄さんも好んで食べたといわれています。その他にも周辺の料亭など多くの飲食店もこちらの豆腐を使用しています。

2.神楽坂かつのとうふの取り扱い商品

東京都新宿区の神楽坂かつのとうふの写真
お店はコンクリートでぱっと見は豆腐店とは思えないかもしれません。
入り口を入ると冷蔵ケースがあり、豆腐や揚げが並んでいます。
外観も狭そうですが、作業場も狭いです。
家族経営で、かなり限られたスペースで豆腐を作っていることがわかります。
店名 神楽坂かつのとうふ
使用大豆 不明
にがり 不明
不明
消泡剤 不明
東京都新宿区の神楽坂かつのとうふの写真
神楽坂かつのとうふの商品一覧
豆腐
油揚げ
ハーフ油揚げ
厚揚げ
がんもどき
京がんも
焼き豆腐
おぼろ豆腐
ひとくちおぼろ
豆乳

おから(300g)
こんにゃく
白滝
ちくわぶ

ソイプリン
おからボール
とうふ白玉
ソイスムージー

3.神楽坂かつのとうふの商品を食べた感想

もめん 神楽坂かつのとうふ
もめん 神楽坂かつのとうふ
にがみ2、舌触り2、堅さ2、塩1、甘さ2、濃厚3
もめんらしくない密度が詰まっている食感があり、大豆は栗のような濃厚な味わいが口の中に広がってくるのがわかる。塩味よりは自然な甘さがあって、少し苦みがあるけどそれも気にならない。


4.神楽坂かつのとうふへのアクセス方法

店名:神楽坂かつのとうふ
お問い合わせ:090-1662-0141
住所:東京都新宿区神楽坂3-10
営業時間:豆腐豆乳はAM7:00頃~、その他は9:00頃~
定休日:日曜日
駐車場:なし


このページを見た人は、こんなページも一緒に読まれています!

Copyright © 2017 豆腐と納豆を徹底比較!全国の豆腐店を訪問した結果 All rights Reserved.