目次

1.福岡県福岡市の石釜豆腐店

福岡市の石釜豆腐店

石釜豆腐店とは

福岡市の石釜豆腐店
石釜豆腐店は佐賀県と福岡県の県境三瀬峠へと向かう道、国道263号線沿いにあります。かなり山の上の方ですが一応福岡市です。

「石釜豆腐」で販売される豆腐は、遠方からわざわざ買い求めに来る人がいるほどの人気があります。豆乳食パンや豆乳プリンなど、豆腐原料由来の加工食品も人気だそうです。

地下水の美味しいお水、国産大豆を使っているのが特徴のようです。工場兼直売所があります。おいしいみずを求めてこの地に工場を作ったとしか思えません。

お店の規模は大きくて豆腐のみの販売とは思えませんが、イートインはできなくて店頭販売のみです。
福岡市の石釜豆腐店


2.石釜豆腐店の取り扱い商品

福岡市の石釜豆腐店
レジを真ん中にしてショーケースの中に、いろいろな種類のお豆腐が並べられています。
店内の商品は賞味期限3日だそうです。
お店には、豆腐各種、豆腐を使った惣菜、豆乳を使ったデザートが置いています。産直お野菜も少しだけあります。

福岡市の石釜豆腐店福岡市の石釜豆腐店
豆腐は背振山系地下55mから湧き出る柔らかみがある地下水を使用し、大豆はどの大豆にも負けない九州産の一級大豆100%使用しているので美味しいのです。豆腐の種類は豊富で、それぞれ違うバリエーションを作り出しています。揚げは1種類のみで、とても珍しいです。


石釜豆腐店の商品一覧
木綿豆腐 220円
ソフト豆腐 220円
寄せ豆腐 220円
胡麻豆腐 320円
おぼろ雪 380円
あわ雪 330円
よせ雪 170円
小雪 170円
ざる小 400円
ざる大 500円
豆乳 170円
厚揚げ 220円
麻婆豆腐 220円
ぴり辛こんにゃく 220円
おから 220円
はなまめ 220円
杏仁豆腐 170円
ババロア 170円
抹茶プリン 170円
豆乳プリン 170円


3.石釜豆腐店の商品を食べた感想

雪しぐれ 石釜豆腐店
雪しぐれ 石釜豆腐店 170円
にがみ2、舌触り2、堅さ1、塩2、甘さ3、濃厚5
ドロドロとしていてクリーミーかつ口当たりは濃厚過ぎる。大豆のコクが後味にあって少し上品な苦味も伴っている。塩感よりも甘さが割とあって強すぎることがないので程よい。濃厚な豆乳を少し固めたよう。


よせ雪 石釜豆腐店
よせ雪 石釜豆腐店
にがみ2、舌触り5、堅さ2、塩3、甘さ3、濃厚3
少し空気の含んだ豆腐なのでふわふわの食感で優しい口当たり。苦味も少なく大豆の味もしっかりとあるのでそのまま食べても十分に美味しい。甘さは口の中に大豆の味とともに最後まで残っていて味の深みを感じる。塩感も同時にある。


おから 石釜豆腐店
おから 石釜豆腐店 220円
ねぎ、にんじん、しいたけの入ったおからで、しっとり感が割りと強めにある。昆布だしと醤油ベースの味でほのかな甘さが少しと塩感が後味に訪れる。どちらかといえば味付けは濃いめ。

ざる 石釜豆腐
ざる 石釜豆腐 400円
にがみ2、舌触り3、堅さ2、塩3、甘さ4、濃厚4
見た目より柔らかい豆腐で、少し固形部分があるけど滑らかな食感が時折ある。味は独特な大豆の旨みが食べると口いっぱいに広がる。大豆の濃さはもちろんのことバターのような甘さが上品で後味に残っている。あわせて塩っぽさも兼ね備えているのではまるうまさ。


豆乳 石釜豆腐
豆乳 石釜豆腐
濃さ3 後味3 甘さ1 飲みやすさ4 味付け
とてもさっぱりとしている飲みごたえで飲みやすさがある。甘さがあまりなくて純粋に大豆の味のみという感じだけど、ものすごく濃いわけではない。後味もさっぱりしていてマイルド。


4.石釜豆腐店へのアクセス方法

店名:石釜豆腐店
お問い合わせ:092-804-5048
住所:福岡県福岡市早良区石釜769-2
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜日
駐車場:あり


このページを見た人は、こんなページも一緒に読まれています!

Copyright © 2017 豆腐と納豆を徹底比較!全国の豆腐店を訪問した結果 All rights Reserved.