目次

1.東京都豊島区の樋口豆腐店

東京都豊島区の樋口豆腐店の写真

樋口豆腐店とは

樋口豆腐店は豊島区池袋にあるお店で、池袋駅西口から徒歩約7分という場所です。

1927年に創業して現在は三代目という歴史の長い豆腐店です。
もちろん歴史が長いだけではなくて、全国豆腐品評会の絹ごし豆腐部門で、全国4位に輝いたこともある認められた味もあります。

美味しいから江戸川乱歩や東方神起など著名な人も訪れています。


2.樋口豆腐店の取り扱い商品

東京都豊島区の樋口豆腐店の写真東京都豊島区の樋口豆腐店の写真
お店のたたずまいは昔ながらの豆腐店という感じで、豆腐の入った冷蔵ケースの大きさや作業場の大きさから規模が大きいことがわかります。
冷蔵ケースの色やおれんが歴史を物語っていますが、雰囲気から美味しいことが伝わってきます。

素材にもこだわっており、滋賀県産のミズクグリと山形県産のエンレイ、北海道産のユキホマレや、滋賀県の緑の豆腐を作っているオウミアオなどをブレンドして作っています。

商品は豆腐のみならず、杏仁豆腐やサーターアンダギ、ピロシキ、ところ天、味噌、もずく、納豆、漬物など幅広い取り扱いがあります。

店頭販売のほかに学校にもお豆腐を卸しているそうです。


店名 樋口豆腐店
使用大豆 滋賀県産のミズクグリ
山形県産のエンレイ
北海道産のユキホマレ
滋賀県のオウミアオ
にがり 不明
不明
消泡剤 不明
東京都豊島区の樋口豆腐店の写真
樋口豆腐店の商品一覧
木綿豆腐240円
絹ごし豆腐240円
寄せ豆腐200円
とうふ想280円
焼きとうふ250円
油あげ100円
厚揚げ260円
がんもどき300円
豆乳170円
サーターアンダギ450円


3.樋口豆腐店の商品を食べた感想

おぼろ 樋口豆腐店
おぼろ 樋口豆腐店
にがみ4、舌触り2、硬さ2、塩2、甘さ2、濃厚5
水分量が多くてドロッとした口当たりの豆腐。牛乳のようなヨーグルトのような大豆の味が全面にあらわれるので、大豆の濃さがわかる。濃厚な分、苦味が強く酸味もあるとても奥深い味。塩味や甘さが少ないので、余計苦味が強調されるけど、なぜかハマってしまう味の構成になっている。


4.樋口豆腐店へのアクセス方法

店名:樋口豆腐店
お問い合わせ:03-3971-1507
住所:東京都豊島区池袋2-21-10
営業時間:10時00分~19時00分
定休日:木、日曜祝日
駐車場:なし


このページを見た人は、こんなページも一緒に読まれています!

Copyright © 2017 豆腐と納豆を徹底比較!全国の豆腐店を訪問した結果 All rights Reserved.