目次

1.福岡県飯塚市の浜さんちのとうふ

福岡県飯塚市の浜さんちのとうふ

浜さんちのとうふとは

福岡県飯塚市の浜さんちのとうふ福岡県飯塚市の浜さんちのとうふ
福岡県飯塚市に浜さんちのとうふはあります。場所はスーパーセンタートライアル飯塚店の南側、卸商団地交差点のそばです。

同じ飯塚市の嘉穂食品で製造販売している豆腐や、大豆・豆乳を使用したスイーツ、惣菜のほか、豆腐と合わせやすい醤油や味噌なども販売しています。

1953年創業と歴史があり、1つ1つ丁寧に豆腐を作っています。
美味しい「とうふ」の良さをお伝えるするために嘉穂食品が工場直営店を開いたみたいです。
福岡県飯塚市の浜さんちのとうふ
店内は割と広めでイートインスペースもあります。商品はきれいにショーケースへ入れられています。それ以外にも大村ファームの卵やはちみつも販売しています。



2.浜さんちのとうふの取り扱い商品

福岡県飯塚市の浜さんちのとうふ福岡県飯塚市の浜さんちのとうふ
店舗には自慢の12種類の豆腐に加えて豆乳や惣菜、スイーツと大豆製品がたくさん並んでいます。今晩のおかずになるメニューが盛りだくさんです。

現在では機械化が進んでおり、おとうふ造りも例外ではなく大量生産、低価格化されてきました。しかし、手造りには機械が出せない深い味わいがあります。
効率は悪くても、おとうふ本来の美味しさを知っているからこそ、手造りにこだわっています

店名 浜さんちのとうふ
使用大豆 国産大豆
にがり 不明
英彦山の湧き水
消泡剤 不明
浜さんちのとうふの商品一覧
豆腐でござ~る 570円
ざる豆腐 400円
おぼろ豆腐 280円
生とうふ 木綿 135円
生とうふ 絹 135円
充填豆腐 120円
生おから 60円
京風絹揚げ 250円
さくら揚げ 590円
小ざくら揚げ 470円
油揚げ 100円
豆乳 120円~
豆冨のつくね 300円
卯の花いなり 200円
マーボー豆腐 300円
おからサラダ 190円
白和え 190円
豆冨の南蛮漬け 250円(ない日もあります)
肉巻き厚揚げ 220円(ない日もあります)
厚揚げ回鍋肉 300円(ない日もあります)
酢豆腐 300円(ない日もあります)
クリーミーにとろける湯豆腐 450円
焼とうふ 170円



3.浜さんちのとうふの商品を食べた感想

ざる豆腐 浜さんちのとうふ
ざる豆腐 浜さんちのとうふ 400円
にがみ1、舌触り4、堅さ3、塩2、甘さ2、濃厚3
柔らかめの豆腐でしたざわりとのどごしが良い。味は甘さや塩っぽさが少なくて特徴はあまりない印象。大豆の濃さはそこそこあるので普通に食べれる。


おぼろ 浜さんちのとうふ
おぼろ 浜さんちのとうふ 280円
にがみ2、舌触り2、堅さ3、塩1、甘さ2、濃厚2
おぼろにしては硬めで舌触りがあまりよくない。大豆の濃さはそこまでなくてあっさり感を重視している豆腐。味は塩っぽさがなくて少し甘さに奥深さがある。


華の豆腐 嘉穂食品
華の豆腐 嘉穂食品 350円
にがみ1、舌触り4、堅さ3、塩2、甘さ2、濃厚2
表面がツルッとしてら弾力がある。中は弾力があって柔らかめの豆腐。味はどちらかといえば塩感があって後味に大豆の香りが伝わってくる。苦味もなくて食べやすい。


クリーミーにとろける湯豆腐 嘉穂食品
クリーミーにとろける湯豆腐 嘉穂食品 450円
にがみ2、舌触り2、堅さ5、塩2、甘さ2、濃厚2
とても堅さのある豆腐で弾力がある食感。味はとてもクセがなくて自然な大豆の味を堪能できる。甘さや塩感も少なくてどちらかといえばどんな食材でも合わせられそう。湯豆腐にすればベスト。


豆乳 嘉穂食品
豆乳 嘉穂食品 120円
濃さ2 後味3 甘さ2 飲みやすさ4 味付け3
サラッとしていて飲みやすい口当たりで、味は甘さがほのかにあるので優しい味わいになっている。後味もさっぱりとしていて良い。豆乳感はそこまで強くない。

4.浜さんちのとうふへのアクセス方法

店名:浜さんちのとうふ
お問い合わせ:0948-43-3433
住所:福岡県飯塚市堀池171番地3
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜日
駐車場:あり


このページを見た人は、こんなページも一緒に読まれています!

Copyright © 2017 豆腐と納豆を徹底比較!全国の豆腐店を訪問した結果 All rights Reserved.