目次

1.広島県東広島市のえびすや豆腐店

えびすや豆腐店

えびすや豆腐店とは

えびすや豆腐店えびすや豆腐店

設立は1960年、西条駅前に工場をかまえ、1965年、今の西本町に移転して現在に至っています。わかりにくい場所ですが、ここからスーパーなどへ出荷されているようです。

外観は民家の隣に並んで工場があります。見た目には頼りなさそうな感じですが、一歩中に踏み入れると立派な機械が並んでいました。見た目だけで判断したことを反省します。

まさに知る人ぞ知る豆腐屋さんという感じでしょうか。

凄い機械がたくさんあります。これらを使って豆腐や厚揚げを毎日作っているのでしょう

店頭販売しているかと思いましたが、してなかったのでお店の人にお願いして冷蔵庫から豆腐を出してもらいました。




2.えびすや豆腐店の取り扱い商品

商品の数は限定されており、店頭には並んでいません。お願いすると奥から持ってきてくれます。
えびすや豆腐店
店名 えびすや豆腐店
使用大豆 不明
にがり 不明
不明
消泡剤 不明

えびすや商品一覧
絹とうふ
木綿とうふ
焼とうふ
厚揚げ
卯の花



3.えびすや豆腐店の商品を食べた感想

厳選された商品の中で、今回わたしが買ったものがこちらです。
えびすや豆腐店

えびすや豆腐店
えびすや 絹豆腐
にがみ4、舌触り4、堅さ2、塩2、甘さ1、濃厚2
すっと切れる柔らかい、見た目が奇麗な絹ごし。苦味が気になる味があり、大豆の感じがあるものの薄い印象がある。舌触りが良い。

えびすや豆腐店の木綿豆腐
えびすや 木綿豆腐
にがみ5、舌触り4、堅さ1、塩3、甘さ2、濃厚2
木綿にしてはとても柔らかい豆腐。苦味が気になるものの、大豆の味を楽しめる豆腐で、水っぽさが強い。

えびすや豆腐店の厚揚げえびすや豆腐店の厚揚げ
えびすや 厚揚げ
にがみ3、舌触り2、堅さ3、塩2、甘さ2、濃厚2
表面堅さと中身のバランスがとれた揚げ出し豆腐。油っぽさはあまりなくて、油の味もあまりしない。豆腐も苦味があるものの、あまり味が強くない。


西條の手造り焼きとうふ えびす屋豆腐店
西條の手造り焼きとうふ えびす屋豆腐店
にがみ3、舌触り2、堅さ4、塩2、甘さ1、濃厚1
表面が焼かれた豆腐で、硬めで弾力がある。甘さはなくて塩感が少しある。大豆の味はあまりないけど焼き味はある。苦味はあるけど、癖が少ない。


栄養とうふ えびすや
栄養とうふ えびすや
にがみ2、舌触り2、堅さ2、塩2、甘さ1、濃厚2
柔らかめでまろやかさもある食感。甘さや塩感は少なくて大豆の味が強調されている。苦味も少なくて食べやすいので、そのままでも大丈夫な味。


卯の花 えびす屋豆腐店
卯の花 えびす屋豆腐店
すこししっとりとして水分を含んでいるおからで、大豆の味が残っている。甘さが少しあって大豆の旨味も感じることができる。


4.えびすや豆腐店のアクセス方法

店名:えびすや豆腐店
お問い合わせ:0824223013
住所:広島県東広島市西条西本町3-27
営業時間:
不明
定休日:不明
駐車場:なし


このページを見た人は、こんなページも一緒に読まれています!

Copyright © 2017 豆腐と納豆を徹底比較!全国の豆腐店を訪問した結果 All rights Reserved.

7