目次

1.京都府京都市の千代豆腐

京都市の千代豆腐

千代豆腐とは

京都市の千代豆腐京都市の千代豆腐
豆腐を卸している祇園の有名料亭で食事をした客が、豆腐の味を気に入り買い求めに来たこともあるという花街・宮川町にあるのが千代豆腐店です。
店舗は昔懐かしい佇まいですが、どこでもありそうな雰囲気なので八百屋と言われても気がつかないでしょう。

店内は狭くて密集していますが、揚げや豆腐が大量にあります。これが全部なくなるほど売れるのでしょう。

豆腐づくりに欠かせない水は「届けて欲しい」という人がいるほど良質な井戸水を使用しています。



2.千代豆腐の取り扱い商品

京都市の千代豆腐
豆腐は滋賀県産の上質な大豆と地下水を使用し、手間を惜しまぬ製法で作られています。味つけは何もいらないほどの濃厚さながら、後味はすっきりと品のいいのが魅力です。大豆の濃厚な味が楽しめる『豆腐』や『生湯葉』、新商品の『豆乳おからドーナツ』もおすすめ。ウェブからの取り寄せも可能です。

店内に入る前の扉におしながきが書かれてあるので、何があるのかわかりやすいですね。
京都市の千代豆腐
千代豆腐の商品一覧
とうふ 220円
おぼろとうふ 330円
おでんとうふ 240円
豆乳 400円~
生ゆば 650円
汲み上げ湯葉 650円
油揚げ 250円
寿司揚げ 70円
厚揚げ 70円
おから300g 300円
極上きぬころも
極上豆乳 600円
極上生ゆば 1000円
極上汲み上げ湯葉 1000円


3.千代豆腐の商品を食べた感想

千代とうふ 千代とうふ
千代とうふ 千代とうふ
にがみ4、舌触り4、堅さ2、塩3、甘さ3、濃厚4
柔らかくてどろっとした感覚の豆腐で、絹でも木綿でもない感じ。味は塩っぽさも適度にあって甘さも十分にある。そして大豆の濃さも堪能できるけど、あとを引く苦味が継続して伴っている。


4.千代豆腐へのアクセス方法

店名:千代豆腐
お問い合わせ:075-561-4484
住所:京都市東山区新宮川町通松原下ル西御門町464-2
営業時間:10:00~18:00
定休日:日曜日
駐車場:なし


このページを見た人は、こんなページも一緒に読まれています!

Copyright © 2017 豆腐と納豆を徹底比較!全国の豆腐店を訪問した結果 All rights Reserved.