目次

1.福岡県福岡市の荒木豆腐店

福岡県福岡市の荒木豆腐店

荒木豆腐店とは

福岡県福岡市の荒木豆腐店福岡県福岡市の荒木豆腐店
福岡市城南区長尾にある荒木豆腐店を紹介します。結構有名なお店ですが住宅街のわかりにくい場所にあります。実際に行ってみました。

本当に住宅街の一角にひっそりとあって、きっと地元の人じゃないとわからない場所です。

工場とお店が一緒になっていて新鮮なお豆腐をその場で購入することが出来ます。


こちらの豆腐屋さんが美味しいのかというと、大豆は九州産100%の減農薬大豆を使用し、にがりだけで豆腐を作り、また、地元ならではの油山水系の良質の地下水を使用しているので、雑味のない大豆の風味豊かな豆腐に仕上がっています。

店内は広くなくてショーケースに作られて豆腐が入っている中から好きなものを選ぶという感じです。


2.荒木豆腐店の取り扱い商品

福岡県福岡市の荒木豆腐店
商品の数は決して多くありませんし種類も限定されています。手造りだからこそだと思いますが、四季に合わせて色々な豆腐も造っているようです。それくらい一品にかける思いはすごいということです。価格もリーズナブルで買いやすいのも魅力です。


荒木豆腐店の商品一覧
もめん・ソフト豆腐 160円
木綿厚・絹厚揚 170円
ごま豆腐 160円
四季のくずよせ 220円
ざる豆腐 360円
寄せ豆腐(大)170円(小)130円
刺身湯葉 520円
汲み上げ湯葉 400円
焼きとうふ 170円
とろ豆腐 220円
特濃豆乳 110円


3.荒木豆腐店の商品を食べた感想

荒木の博多とろ豆腐荒木の博多とろ豆腐
荒木の博多とろ豆腐
にがみ3、舌触り5、堅さ1、塩2、甘さ4、濃厚4
ふわふわ感がハンパない豆腐で、柔らかすぎてスッと箸がはいる。味は質の高い濃厚な豆乳をそのままかためたような濃さがあって甘さも兼ね備えていて上手い。後味はちょっとむつこいけど、大豆の濃さと舌触りでカバーできる。


木綿地豆腐 荒木豆腐
木綿地豆腐 荒木豆腐
にがみ2、舌触り2、堅さ5、塩2、甘さ2、濃厚3
硬いのが特徴のもめんとうふで苦味もなくて何にでも合わせることができる。味は塩っぽさや甘さが物足りない感じで大豆の濃さもあるけど、そこまで強くはない。


国産大豆寄せ豆腐 荒木豆腐
国産大豆寄せ豆腐 荒木豆腐
にがみ2、舌触り2、堅さ3、塩2、甘さ3、濃厚3
普通の硬さの豆腐で、全くくせがない。味は少しの塩感と後をひく甘さが特徴。大豆の濃さも楽しめて後味は少しむつこさもあるけど、旨味もあって良い。



九州三昧 荒木豆腐
九州三昧 荒木豆腐
にがみ2、舌触り3、堅さ2、塩2、甘さ3、濃厚5
見た目は絹っぽい柔らかさがあってスッと箸が通るけど食べたらざらっとしていて濃さが伝わってくる。味はとても大豆の濃さを感じることができる一品で、大豆三昧という感じ。甘さが若干強いけど、なんといっても後味に残る大豆の味はうまい。

4.荒木豆腐店へのアクセス方法

店名:荒木豆腐店
お問い合わせ:092-863-9006
住所:福岡県福岡市城南区長尾4-15-26
営業時間:8:30~17:00
定休日:日曜・祝日
駐車場:あり(1台)


このページを見た人は、こんなページも一緒に読まれています!

Copyright © 2017 豆腐と納豆を徹底比較!全国の豆腐店を訪問した結果 All rights Reserved.