目次

1.京都府長岡京市のあらいぶきっちん

京都府長岡京市のあらいぶきっちん

あらいぶきっちんとは

京都府長岡京市のあらいぶきっちん
あらいぶきっちんは、京都府長岡京市にあるお豆腐屋さんです。
場所は中心部からははずれたところで、駅からも近くありません。徒歩では少し不便な場所ですが駐車場もあるので車だと来やすい場所です。

なぜこのような場所にお店をかまえたのかというと、長岡京市は地下水が美味しい街だったので、豆腐を作るのに最適な場所だったからです。

1985年に創業して他の京都の歴史がある豆腐店より新しいですが、豆腐は大豆、にがり、水だけで作ったとってもシンプルな昔ながらの手作り豆腐で、消泡剤や添加物は一切使っていません。これは他の豆腐店とは違うところです。
京都府長岡京市のあらいぶきっちん


2.あらいぶきっちんの取り扱い商品

京都府長岡京市のあらいぶきっちん
お店の奥に作業場があって、あまり見た目では広くなさそうですが、手造りで豆腐を作っています。無農薬の滋賀のオオツル、北海道のトヨムスメ、石川のアヤコガネ大豆と伊豆大島のにがりを使った豆腐を中心に、豆腐製品や調味料、時々無農薬野菜やこだわりショップのヴィーガンスイーツや焼菓子やキッシュなども販売しているお店です。

商品の種類も一通りはあるという感じで飽きることはありません。素材にこだわっているだけあって、値段は少し高めです。でも手間を考えたら安いと思います。

揚げなどに使う油にも気をつかっていて、国産の菜種油を使っているのでアレルギーなどはないそうです。
京都府長岡京市のあらいぶきっちん京都府長岡京市のあらいぶきっちん
店名 あらいぶきっちん
使用大豆 無農薬の滋賀のオオツル、北海道のトヨムスメ、石川のアヤコガネ大豆
にがり 伊豆大島天然にがり
長岡京市地下水、水道水
消泡剤 不使用

あらいぶきっちんの商品一覧
もめん 270円
きぬ 270円
おぼろ 280円
昔もめん 280円
焼き豆腐 290円
豆乳 210円
おから 200円
ゆば 270円
青大豆おぼろ 290円
おあげさん 190円
厚揚げ 310円
絹厚揚げ 310円
すしあげ
贅沢がんも
がんも 小


3.あらいぶきっちんの商品を食べた感想

もめんとうふ あらいぶきっちん
もめんとうふ あらいぶきっちん 270円
にがみ1、舌触り3、堅さ1、塩1、甘さ1、濃厚3
もめんにしてはとても柔らかい豆腐で箸ですぐにくずれてしまうくらい。クリーミーさがあるのでどんどん食べれてしまう。味は苦味が少なくて食べやすい。塩感や甘さは少ない。その分大豆本来の味を生かせているので考えられている豆腐。


青大豆おぼろ あらいぶきっちん
青大豆おぼろ あらいぶきっちん 290円
にがみ1、舌触り2、堅さ2、塩2、甘さ3、濃厚4
色からして青大豆の緑になっている。クリーミーな食感で柔らかめの豆腐は苦味もなくて後味もすっきりとしていて食べやすい。青大豆特有の奥深い濃さも魅力的で旨味が溢れている。甘さが後味に残っていて余韻に浸れる。


むかしもめん あらいぶきっちん
むかしもめん あらいぶきっちん
にがみ2、舌触り2、堅さ3、塩2、甘さ1、濃厚2
程よい堅さのもめんで密度が濃い食感が特徴。にがみがごく少しあるけど気にならず良いアクセントになっている。大豆の旨味が後味に訪れてきてその濃さがうかがえる。甘さは少なめで自然本来の味。



きぬ あらいぶきっちん
きぬ あらいぶきっちん
にがみ2、舌触り2、堅さ2、塩2、甘さ1、濃厚3
柔らかめで少しザラッとしている食感が絹らしくない雰囲気。大豆の濃さもあって素材の旨味が楽しめる。苦みもなくて自然な味が魅力的。


4.あらいぶきっちんへのアクセス方法

店名:あらいぶきっちん
お問い合わせ:075-955-9167
住所:京都府長岡京市野添2-12-19
営業時間:9:00~18:00
定休日:土曜日
駐車場:あり(約3台)


このページを見た人は、こんなページも一緒に読まれています!

Copyright © 2017 豆腐と納豆を徹底比較!全国の豆腐店を訪問した結果 All rights Reserved.