目次

1.関東にある東急ストアの豆腐を食べた感想

関東にある東急ストアの豆腐を食べた感想

東急ストアとは

関東にある東急ストアの豆腐を食べた感想
東急ストアは東急線沿線を中心に店舗を展開しているスーパーです。現在では1都4県に店舗があり、特徴として駅に近い店舗や商業施設のテナントに入っている店舗が多くて、通勤・通学帰りに利用する人が多いです。

商品は食料品や日用雑貨がメインですが、衣料品を取り扱っている店舗もあります。
関東にある東急ストアの豆腐を食べた感想




2.東急ストアの取り扱い商品

関東にある東急ストアの豆腐を食べた感想
東急ストアの豆腐はプライベートブランドであるVマークの商品を取り扱っています。Vマークとは私鉄系スーパーマーケット(Odakyu OX・京王ストア・リブレ京成・京急ストア・そうてつローゼン・東急ストア・東武ストア)の共同開発商品です。

値段も手頃なので買い求めやすいと思います。豆腐コーナーには他の豆腐製造メーカーと一緒に置かれています。

製造メーカーは複数の会社で構成されており、全国展開のアサヒコと相模屋の豆腐が多いです。東日本での販売である三和豆水庵、タカノフーズの商品も取り扱っています。



店名 東急ストア
使用大豆 カナダ又はアメリカ産大豆
北海道産ゆきほまれ大豆
にがり 粗製海水塩化マグネシウム(にがり)
不明
消泡剤 一部使用
関東にある東急ストアの豆腐を食べた感想

東急ストアの商品一覧
絹とうふ 2コパック200g×2(相模屋)118円
木綿とうふ 2コパック200g×2(相模屋)118円
大豆の甘さ感じる木綿とうふ130g×3個(タカノフーズ)118円
国産大豆の手盛りよせ豆腐200g(三和豆水庵)138円
国産大豆100% 焼豆腐300g(アサヒコ)178円
北海道産 絹豆腐350g(アサヒコ)138円
北海道産 木綿豆腐350g(アサヒコ)138円
国産大豆100%使用 絹豆腐80g×4個(アサヒコ)138円




3.東急ストアの商品を食べた感想

北海道産大豆木綿 八社会
北海道産大豆木綿 八社会(アサヒコ)
にがみ1、舌触り2、堅さ2、塩1、甘さ2、濃厚2
ザラっとて柔らかめの豆腐は空気感があってふわふわとしている食感が特徴。塩味はあまりなくて甘さが大豆のうまみとは重なってよい味になっている。大豆の味も十分楽しめる食べ応えある豆腐。


木綿とうふ3連 八社会木綿とうふ3連 八社会
木綿とうふ3連 八社会(タカノフーズ)
にがみ1、舌触り2、堅さ2、塩2、甘さ2、濃厚2
弾力がある食感の豆腐で、少し空気感があるので柔らかめの口当たり。大豆の味も楽しめて塩味よりは甘さの方が若干強め。


よせとうふ 八社会
よせとうふ 八社会(三和豆水庵)
にがみ1、舌触り4、堅さ2、塩2、甘さ2、濃厚2
ツルッとしていて柔らかめの食感で滑らかでのどごしが良い。塩味と甘さはあまり強調されていないけど、その分大豆の味がしっかりと伝わる。奥深さがある大豆の味で苦味はなく食べやすい。




4.東急ストアの店舗一覧






東急ストアグループ店舗一覧

このページを見た人は、こんなページも一緒に読まれています!

Copyright © 2017 豆腐と納豆を徹底比較!全国の豆腐店を訪問した結果All rights Reserved.