目次

もぎ豆腐三之助のとうふをネットで注文してみました



自社ブランド三之助(みのすけ)とうふの製造を行うもぎ豆腐店を紹介します。

もぎ豆腐店株式会社は、1926年に創業して、埼玉県本庄市に本社を置く豆腐の製造販売メーカーです。

かなり歴史の長い会社ですが、初代茂木三之助さんが日本橋浜町で豆腐屋をはじめて、 戦争で疎開してきた埼玉県本庄市で現在も味を伝え続けています。
作る豆腐は江戸前で柔らかくて美味しいと評判になり、現在も人気が衰えることがありません。


2.もぎ豆腐三之助の取り扱い 商品


特に素材にはこだわっていて、欠かすことのできない水は地下200mの深井戸から汲み出した秩父山系の伏流水を使っており、大豆は蛋白価の高いフクユタカやエンレイ」など、国産大豆をブレンドしています。
中でも北海道産大袖の舞は糖度が高く、独特の旨味が出ます。そして身体にも気をつかっており、消泡剤も使っていません。


店名 もぎ豆腐三之助
使用大豆 北海道産大袖の舞、フクユタカ、エンレイ
にがり 伊豆大島の海水にがり
地下200mの深井戸から汲み出した秩父山系の伏流水
消泡剤 不使用

もぎ豆腐三之助の商品一覧
只管豆腐 木綿 400g
特選三之助 木綿 370g
三之助 木綿 300g
只管豆腐190g 木綿 190g
絹ごし三之助300g
ふわふわ 青大豆 おぼろ180g
ふわふわ おぼろ 240g
ゆるりと おぼろ 110g
豆乳


3.もぎ豆腐三之助の商品を食べた感想

絹ごし三之助 もぎ豆腐店
絹ごし三之助 もぎ豆腐店
にがみ1、舌触り4、堅さ2、塩1、甘さ2、濃厚3
口当たりがドロっとしていて密度が高くて濃厚さが伝わる食感が魅力。塩味よりは甘さが少しまさっていて、大豆の自然な味が楽しめる。のどごしが抜群なのでどんどん食べれてしまう癖になる一品。


木綿豆腐 三之助 もぎ豆腐店
木綿豆腐 三之助 もぎ豆腐店
にがみ1、舌触り4、堅さ2、塩1、甘さ2、濃厚3
木綿豆腐にしては水分量が多くて空気を含んでいるのでやわらかくて優しさにあふれている食感。大豆の上品な味が口の中に広がってくる。ミルクのような大豆の味が独特でおいしさを引き立てている。苦みがなくて癖もなく食感で楽しめる一品。


只管豆腐 もぎ豆腐店
只管豆腐 もぎ豆腐店
にがみ1、舌触り4、堅さ2、塩2、甘さ2、濃厚2
食感がふわっとしていて豆腐とは思えない一品。空気感がなくてクリーミーささえある。塩味と甘さは少なめでほのかな大豆の味を楽しむことができる。とにかく癖がないので食べやすくてあっさりとした後味になっている。


ふわふわ もぎ豆腐店
ふわふわ もぎ豆腐店
にがみ2、舌触り5、堅さ1、塩3、甘さ3、濃厚4
名前の通りにふわふわしていて空気のいうで箸では食べれないレベルなのでスプーンが必要。のどごしがあるのも特徴。味は大豆の旨味と味を感じることができる。 塩味よりは甘さがまさっていて、癖がなくて食べやすい。ほのかな苦みもアクセントになっている。


三之助豆腐の詳しい商品説明


4.もぎ豆腐三之助の口コミ

水や大豆にこだわっているだけあって、大豆の旨味や甘みが詰まっています。激うまというよりもじんわりと、ああ美味しいなあと感じるお豆腐です。木綿でも固過ぎず食べやすい。

大切に作られたがんもに厚揚げ、いつも口にしている百円以下のもの達とは明らかに別物、別ジャンルの丁寧な美味しさに、たまにはこんな贅沢も心を白く震わせる。



このページを見た人は、こんなページも一緒に読まれています!

Copyright © 2017 豆腐と納豆を徹底比較!全国の豆腐店を訪問した結果 All rights Reserved.

Copyright c 2017 豆腐を徹底比較!コンビニやスーパー編 All rights Reserved.