目次

1.京都府京都市の錦そや

京都市の錦そや

錦そやとは

京都市の錦そや京都市の錦そや
錦そやは京都の台所と言われる錦市場商店街の入り口にお店があります。店頭販売もさることながら店窓からは、椅子と料理と客が入っており、ランチやディナーでも使えるお料理屋もやってるんです。

人気の豆腐店の裏手が、豆腐&豆乳づくしのコースが楽しめるお店になっています。海の幸やイタリアンなどから選べる「豆乳鍋」をはじめ、ウワサの創作和食を求める人でカウンターは連日満員に。ランチでは「湯葉づくし」という、その名の通り「湯葉丼」、「くみあげ湯葉」、「湯葉巻き上げ」など、湯葉を堪能できる、湯葉好きには堪らないコースも。店頭ではできたてのおぼろ豆腐や豆乳などの販売もしています。


2.錦そやの取り扱い商品

京都市の錦そや京都市の錦そや
ショーケースに入った豆腐と揚げの種類は決して多くありません。定番の木綿や絹、厚揚げから生麩田楽まで厳選された商品を提供しています。錦市場の入口ということで注目度も高めです。お店自体は綺麗で清潔感が感じられます。


錦そやの商品一覧
生麩田楽 300円
豆腐ナゲット 200円
おからマフィン 500円
京豆乳 220円
絹とうふ 200円
木綿とうふ 200円
やきとうふ 200円
冷やっこ 300円
豆ふ 230円
塩豆ふ 230円
極旨絹とうふ 330円
京生麩 540円
胡麻とうふ 230円
くみあげ湯葉 520円
竹ざるとうふ 270円
生おから 200円
絹厚揚げ 110円
ゆりねぎんなんがんも 160円
京あげ 200円




3.錦そやの商品を食べた感想

もめん 錦そやもめん 錦そや
もめん 錦そや
にがみ2、舌触り1、堅さ2、塩2、甘さ2、濃厚3
もめんものらしい舌触りだけど、ざらざらとした感覚がある。苦味は比較的少ないけど、甘さや塩っぽさも少ない豆腐で、大豆の味はあるのがわかる。


4.錦そやへのアクセス方法

店名:錦そや
お問い合わせ:075-257-5328
住所:京都府京都市中京区錦小路通高倉東入中魚屋町511-1
営業時間:
10:30~17:00
定休日:木曜日
駐車場:なし


このページを見た人は、こんなページも一緒に読まれています!

Copyright © 2017 豆腐と納豆を徹底比較!全国の豆腐店を訪問した結果 All rights Reserved.