目次

1.兵庫県神戸市の佐竹豆腐店

佐竹豆腐店の店内

佐竹豆腐店とは

神戸市中央区の大安亭市場内にある佐竹豆腐店が美味しいと話題です。
外見はいかにも商店街の豆腐店という感じで活気があります。とにかく通りすがりでお客さんが買っていきます。そしてここのお母さんは話好きで冷奴で食べたいと伝えるとおすすめの湯葉入り豆腐を教えてくれました。午前中で売り切れになるほどの豆腐らしいです。
佐竹豆腐店の店内
佐竹豆腐店は独自の大豆の配合バランスによって、濃厚な豆腐を楽しむことができます。国産大豆だけでなく、外国産のものもブレンドすることで、お互いの大豆の良さを引き立て合う豆腐を完成させたみたいです。水は地元である六甲布引の地下水を使用しています。豆乳の濃度にこだわり、豆腐本来の旨さが存分に堪能できるように濃厚な豆腐をつくっているようです。
佐竹豆腐店の店内

佐竹豆腐店のこだわり三カ条
1.豆腐は豆と水が命。豆の風味を楽しんでください。
2.水は店用の井戸の地下水を使用。
3.自慢の湯葉は一枚ずつ丁寧に引き上げています。

とにかくこだわりぬいて考えられた豆腐たちです。
豆腐を選んでいるときに、とりあえず買ってみて気に入ったらまた買えばいいとお母さんの優しい言葉。さらに帰り際には厚揚げをサービスしてくれました。本当に人柄も豆腐も美味しいお店です。

2.佐竹豆腐店の取り扱い商品

取り扱い商品は限られていますが、ひとつのレベルが高いです。
佐竹豆腐店の店内



佐竹豆腐店 画像佐竹豆腐店 画像
佐竹豆腐店の商品一覧
もめん 230円
きぬ 230円
焼とうふ 240円
塩田絹 340円
海洋深層水とうふ 400円
柚子入り 450円
くみあげとうふ 330円
ゆば入りとうふ 330円
たまごとうふ 200円
豆乳 270円
茶碗蒸し 280円
つきこん 210円
糸こん 200円
おから 50円
木綿揚げ 90円
がんもどき 80円
揚げ 80円
塩田にがり揚げ 90円
絹揚げ 200円



3.佐竹豆腐店の商品を食べた感想

佐竹豆腐店のゆば入り豆腐佐竹豆腐店 画像
佐竹豆腐 ゆば入り豆腐
にがみ1、舌触り4、堅さ2、塩2、甘さ4、濃厚5
食べた瞬間に普通の豆腐とは違ってクリーミーさがあり、豆腐という感じじゃなくて栗を食べているようなイメージになった。味は湯葉の感じもわからないけど、舌触りがしっとりで大豆の濃厚さがある。塩っぽさがなくて甘さがある。とにかく他の豆腐とは一線を画す味なので売り切れるのも納得の豆腐。



佐竹豆腐店 画像
佐竹とうふ 木綿
にがみ2、舌触り3、堅さ4、塩3、甘さ2、濃厚3
木綿で平均的な堅さで少し弾力がある豆腐で、甘さは少なくてにがみも少ない食べやすい豆腐。何にも合いそうで大豆本来の味を引き出している。とても奥深い味。



佐竹豆腐店 画像
佐竹豆腐 くみあげゆば豆腐
にがみ2、舌触り2、堅さ4、塩3、甘さ1、濃厚4
ゆばがたくさん入った豆腐で、もっちりとしたどろどろの食感の中にぷりっとしたゆばが混ざっている。味は無味に近くて豆乳のような濃厚な味が口に広がる。絶妙なバランスは他にないかも。


佐竹豆腐店 画像
絹とうふ 佐竹豆腐店
にがみ2、舌触り3、堅さ4、塩2、甘さ2、濃厚3
絹とうふにしては堅めの豆腐で、弾力がある食感が独特。味は塩っぽさもなくて甘さも少ない。少し苦みがあるけど、特に後味に大豆の味を感じることもできる。大豆の味も独特でうまい。


佐竹豆腐店の厚揚げ 四角
佐竹豆腐 厚揚げ 四角
中身の豆腐が豆腐じゃないようなレモン風味さえある。まろやかでクリーミー。揚げもしっかりと揚げられていて硬めだけど、油は少ない。少し変わった厚揚げでとても良い。



4.佐竹豆腐店へのアクセス方法

店名:佐竹豆腐店
お問い合わせ:078-221-3875
住所:兵庫県神戸市中央区八雲通5丁目4-16
営業時間:
9:00~18:00
定休日:日曜日
駐車場:なし


このページを見た人は、こんなページも一緒に読まれています!

Copyright © 2017 豆腐と納豆を徹底比較!全国の豆腐店を訪問した結果 All rights Reserved.