目次

1.京都府京都市の京都タンパク

京都府京都市の京都タンパク

京都タンパクとは

京都府京都市の京都タンパク
京都タンパクは京都の南東部に位置し、かつて「伏水」と表記されていたほど良質の水が豊富に湧き出る地「伏見」の地で1966年、京禅庵の前身「石田の豆腐店」はその第一歩を踏み出しました。1975年の株式改組を機に量産化設備を整え、販路を広げていき、京都にとどまらず関東から九州まで商品を販売しています。
京都府京都市の京都タンパク
大豆と水とにがりだけで作るシンプルな食品だからこそ、使用する原料や技術・製法、その一つ一つが味に直結します。余計なことや、余計なものを使うと、余計な味がする。「足すのではなく、いかに引き出し、引き立たせるか」。京禅庵は、消泡剤や保存料は一切使わず、厳選した原料と独自の製法で、豆腐を生産しています。
京都府京都市の京都タンパク
工場の規模は大きめです。さすが京都府内にとどまらず全国に商品を販売しているだけのことはあります。設備もしっかりと整っているようです。


2.京都タンパクの取り扱い商品

京都府京都市の京都タンパク


京都タンパクの商品一覧
京都の伏水きぬ
京都の伏水もめん
京都の伏水寄せ
ふわふわ京のおとうふプレーン
ふわふわ京のおとうふゆず風味
ふわふわ京のおとうふ黒ごま風味
ふわふわ京のおとうふ枝豆風味
京都のここち絹
京都絹友禅
京都きぬ
京都の冷やっこ
京都の湯とうふ
宗家の豆乳寄せ豆腐
宗家の黒ごま寄せ豆腐
宗家の湯葉とうふ
京都のうかしあげ
京都のおあげさん
京都のぽたぽた揚げ
京都のぽたぽたこあげ
本にがり100%京都厚揚げ
京都の絹ころ
京都のころころがんも
京都のおばんざいがんも
宗家京都生湯葉
大豆と水だけの無添豆乳
京の豆乳



3.京都タンパクの商品を食べた感想

京都焼 京都タンパク
京都焼 京都タンパク
にがみ3、舌触り2、堅さ2、塩2、甘さ3、濃厚3
焼き色がついていて堅いと思いきや柔らかめの豆腐。味は焼き味がしっかりとついていて舌触りはよくない。塩っぽさよりも甘さがあって少し苦味を伴っている。大豆の味も楽しめる。


木綿 京都タンパク
木綿 京都タンパク
にがみ2、舌触り2、堅さ3、塩3、甘さ2、濃厚2
少し弾力があって木綿という感じの豆腐。大豆の濃さも少し感じることができて苦味も少なく甘さもほどよい、良い意味で標準的な木綿豆腐。どんな料理でも使える良さがある。


京小町もめん 京都タンパク京小町もめん 京都タンパク京小町もめん 京都タンパク
京小町もめん 京都タンパク
にがみ2、舌触り4、堅さ2、塩2、甘さ2、濃厚2
もめんにしては絹のような舌触りで柔らかめなのに弾力がある豆腐。味は甘さが少しと塩っぽさも少しある。後味に苦味が残る。大豆の味はそこまで強くない。


京都生湯葉 京都タンパク京都生湯葉 京都タンパク
京都生湯葉 京都タンパク
正方形に1枚ものになっている。少し乾燥気味で弾力がある食感なので食べ応えはある。味はあまり豆乳や大豆という感じがなくて甘さや塩っぽさもない。無味に近いイメージだけど少し旨味が後味にある。


4.京都タンパクへのアクセス方法

店名:京都タンパク
お問い合わせ:075-622-3161
住所:京都市伏見区横大路千両松町200
営業時間:
不明
定休日:なし
駐車場:なし


このページを見た人は、こんなページも一緒に読まれています!

Copyright © 2017 豆腐と納豆を徹底比較!全国の豆腐店を訪問した結果 All rights Reserved.