目次

1.香川県多度津町の網喜代

香川県多度津町の網喜代

網喜代とは

香川県多度津町の網喜代
網喜代は香川の多度津町にある豆腐店です。昭和28年の創業ということで歴史の古さを感じます。豆乳の濃度にこだわった、濃厚な味わいの豆腐が自慢です。おぼろ豆腐やソフト豆腐の他にもいろいろな種類の豆腐あります。
香川県多度津町の網喜代
ここの大豆は良質の国産大豆ですが、にがりにもこだわりがあります。豆腐を作るとき、豆乳を固める凝固剤は、「にがり(塩化マグネシウム)」です。ここ「網喜代」は天然にがりだそうです。


2.網喜代の取り扱い商品

商品は香川県内にあるスーパー各店舗で購入することができます。
香川県多度津町の網喜代
おぼろや木綿、絹など定番の商品はあります。その他はスーパーに卸しているので詳しいことは分かりませんでした。おぼろ豆腐と豆乳は人気があるようです。賞状ではおぼろ豆腐が表彰されています。
香川県多度津町の網喜代
歴史が古いお豆腐屋なのに設備は綺麗なのでとても好感がもてます。



3.網喜代の商品を食べた感想

網喜代の豆腐
もめん 網喜代
にがみ4、舌触り3、堅さ3、塩2、甘さ3、濃厚3
少し堅めの豆腐で、表面と二重構造になっている。味は苦味が比較的強くて後に残る感じがある。その割には甘さもあってバランスが複雑な味わい。塩っぽさはない。大豆の味も薄いながら感じることができる。


網喜代の豆腐
きぬごし 網喜代
にがみ1、舌触り5、堅さ2、塩2、甘さ3、濃厚3
絹ごしなのにおぼろのようにとろける触感がとても良い。のどごしも良くて味は苦味がなくて食べやすい。塩っぽさもない半面で甘さはほのかに口に広がってくる。大豆の濃さはもっと欲しい感じがあるけど楽しめる一品。


網喜代の豆腐
厚揚げ 網喜代
にがみ2、舌触り3、堅さ5、塩3、甘さ3、濃厚4
表面が堅くて中身も堅めの豆腐で箸が通らないほど。豆腐は苦味が少なくて少しの塩っぽさと甘さを兼ね備えている。そして密度の濃い木綿という感じが前面に出た豆腐になっている。大豆の味も感じることができる。揚げは油っぽさもすくなくて薄い味付けなので豆腐を邪魔していない。旨味が詰まった厚揚げ。


4.網喜代のアクセス方法

店名:網喜代
お問い合わせ:0877-32-3389
住所:香川県仲多度郡多度津町東白方1013



このページを見た人は、こんなページも一緒に読まれています!

Copyright © 2017 豆腐と納豆を徹底比較!全国の豆腐店を訪問した結果 All rights Reserved.