移動販売の豆腐屋さん古式とうふ豆吉郎


移動販売の豆腐屋さん古式とうふ豆吉郎とは

豆吉郎は福岡に本社を持つ会社で、豆腐にかかわる商品を車にて移動販売しているのが特徴で、人気は上昇中で全国に勢いが広がっています。

その理由は古式とうふ豆吉郎には3つのこだわりがあり、遺伝子組み換えなしの国産大豆100パーセント、濃度13パーセント以上の豆乳を使用、保存料なども使わず、昔ながらの豆腐を提供していることが理由みたいです。


いざ車内をのぞくと、豆腐をはじめ、豆乳・厚揚げ・絹ごし豆腐・豆腐プリン・ゴマ豆腐・枝豆豆腐など様々な種類が並んでいてわくわくしてきます。

通常は移動しているのでなかなか希望通りに買えないのですが、店頭販売しているとなるといつでも購入できるので魅力が一層高まります。




移動販売の豆腐屋さん古式とうふ豆吉郎の取り扱い商品

商品の数は軽トラでの移動だからあまりないと思っているかもしれませんが、意外と充実しています。本当に迷って目移りしてしまうぐらいの数があります。


店頭販売
生きぬ 200円
生もめん 200円
絹厚揚 280円
もめん厚揚 210円
岩とうふ
おぼろ 280円
枝豆寄せどうふ
生わさび寄せとうふ
枝豆おぼろ
黒ごまおぼろ
ピーナッツとうふ
黒ごま寄せ
わさびおぼろ
利平栗寄せとうふ
胡麻とうふ
ごまセレブ
濃いトロ豆腐 280円
袋入り豆乳(500ml/1000ml)
豆乳パン 290円
とうふドーナツ
うの花揚げ 390円~420円
豆吉郎醤油
豆乳 (200/500ml)
とうふ屋さんのおいしい水
豆乳プリン
豆乳ムース
生揚げ
すし揚げ
五目がんも
五目とうふ
大豆ハンバーグ
ふっくら揚げ
わら納豆
豆吉郎万十(おから)
天然納豆
えび湯葉巻
湯葉
豆腐シュウマイ
豆腐しゅうまい入り茶碗蒸し
田舎もろみ
豆腐屋さんのもろみ 390円
豆吉郎みそ
一等大豆の水煮 180円
うの花
とうふ天
はちみつ生姜 550円
野菜チップス
ドライフルーツ


移動販売ではない豆吉郎の店舗とは

豆吉郎の店舗とはどのようなものなのでしょうか。
移動というイメージが強いだけに謎が深まるばかりですが、早速潜入してみましょう。
店舗自体はどこにでもある商店となんらかわりありません。ただ営業時間がとても限定されており、朝の7時半から10時までというレア感は変わりありません。

午前中のみの販売ですが、店舗の前には数台の豆吉郎の移動販売車が止まっていました。

これはどういうことなのでしょうか?

商品を置く台が設置されていて、いつでも買える状態のようですが、移動販売車がまったく移動していないなんて…謎が深まりますが、店内を覗いてみると移動販売の人がとても忙しそうに作業をしていました。

何かの準備をしているようですが、お店の中には商品の名前が書かれた名札もあり、注文すれば出てきそうですが、商品が並んでいるというわけではないようです。

少し様子をみると、豆腐などの商品を奥から出して、移動販売車に積み込んでいるようです。これから商品を売るための準備をしているようです。もしかするとここが移動販売の拠点ということかもしれません。

注文してみると、商品は移動販売車と同じもので、移動販売車の中から買うことになります。日にちによってはテーブルの上に商品が並んでいて、そこから選ぶこともできるみたいですが、日にちによって違うのかもしれません。

ただ豆吉郎の豆腐がいつでも買えるのはとても魅力的ではないでしょうか。




豆吉郎のアクセス方法

店名:豆吉郎 東広島店
お問い合わせ:
住所:広島県東広島市黒瀬町市飯田1608−1



ナビ
このページを見た人は、こんなページも一緒に読まれています!

Copyright © 2017 豆腐と納豆を徹底比較!全国の豆腐店を訪問した結果 All rights Reserved.