目次

1.京都府京都市の久在屋

京都府京都市の久在屋

久在屋とは

京都府京都市の久在屋京都府京都市の久在屋
素材にこだわった「京の地豆腐」の製造販売を手がける「久在屋」は京都で有名なお店です。滋味豊かな味わいは、多くのメディアにも取り上げられています。使用する素材は、日本各地で在来種の大豆づくりに取り組んでいる農家と契約し、選りすぐりの大豆を入手しています。愛宕山からの伏流水と上質のにがりで作られる、余計な混ぜ物のない本物の豆腐を製造しています。「第3回全国豆腐品評会」で「はんなりもめん」が全国豆腐連合会賞受賞、全国レベルでその実力が認められました。

大豆・・・国産大豆100%使用
水・・・ 愛宕山の伏流水を使用
にがり・・・日本各地のにがりを使用
油・・・国産菜種油と菜種臼絞油を使用


2.久在屋の取り扱い商品

京都府京都市の久在屋京都府京都市の久在屋
店舗自体は大きくありませんが品ぞろえは豆腐をはじめとして揚げ豆乳など豊富に一通りそろっています。

久在屋の商品一覧
黒神 454円
香り豆 476円
絹ごしミニ 373円
絹ごし 481円
ソフト木綿ミニ389円
ソフト木綿 497円
くみあげ湯葉 648円
豆乳249円~
よもぎ豆腐 400円
久在衛門 はんなりもめん
久在衛門 すっぴんやっこ
久在衛門 まったりおぼろ
青竹よせ豆腐 648円
ざる豆腐 和 886円
やき豆腐 (焼き豆腐)
おぼろ豆腐
手づくり油揚げ
京の手ごねがんも 454円
京のおざぶ揚げ 368円
厚揚げ (3ヶ入)
百合根銀杏ひろうす (3ヶ入)
ひろうす 767円
ふわころ揚げ 324円
納豆 216円
おから 157円


3.久在屋の商品を食べた感想

久在衛門はんなりもめん 久在屋
久在衛門はんなりもめん 久在屋
にがみ2、舌触り3、堅さ1、塩2、甘さ3、濃厚4
木綿にしては柔らかくて滑らかなおぼろのような豆腐で、味は苦味が少なくて塩っぽさもなくまろやかで食べやすい。甘さが後をひく感じで大豆の味も楽しめる一品。


ヨモギ豆腐 久在屋
ヨモギ豆腐 久在屋
にがみ2、舌触り2、堅さ2、塩3、甘さ3、濃厚2
口に入れると確かに後味でヨモギの味が広がる。柔らかめの豆腐で塩っぽさが少しあって甘さは少なめ。大豆の味はあまり感じないけど、草の味がある変わった一品。

4.久在屋へのアクセス方法

店名:久在屋
お問い合わせ:075-252-7468
住所:京都市下京区四条通河原町 西入真町52番地 地下1階 惣菜売場
営業時間:
10:00~20:00
定休日:なし
駐車場:あり(共有)


このページを見た人は、こんなページも一緒に読まれています!

Copyright © 2017 豆腐と納豆を徹底比較!全国の豆腐店を訪問した結果 All rights Reserved.